メニュー ホーム

12/31★セ相手に負ける姿想像できなかった・他

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
 にほんブログ村での
ランキング♪
 

注目カープニュース

【12球団番記者が振り返る・広島】セ相手に負ける姿想像できなかった

 担当した2年間でリーグ連覇。Bクラスの常連だった頃を知らないから、カープは勝って当たり前のチームだった。何でもできるタナキクマルがいて、若き4番の誠也がいて、勝負強い松山や新井が脇を固めた。黒田が抜けた投手陣も薮田や岡田が急成長し、勝ちまくった。

 

 大げさでなく、たとえ短期決戦でも負けるところが想像できなくなった。少なくともセ・リーグ相手には。だからこそCSでの敗戦はショッキングだった。広島には細かいミスが出たし、相手の采配はズバズバ当たった。いわゆる流れをつかめなかったわけだが、負けるときはこうもあっさり負けるもんなんだなと。

 

 「自分たちの野球ができなかった」と振り返った選手が何人もいた。3連覇がかかる来季も本命視されるのは間違いない。進化して、乗り越えて、今度こそ日本一を見たい。
(スポーツ報知より引用)




広島・西川龍馬内野手「地元の友達と旅行をします」/お正月

 毎年、年末からお正月にかけて、地元の友達と一緒に旅行に出かけます。

 

 2017年の年末は宮古島に行って、年越しは熱海で迎える予定です。「どこでもいいよ」って言っていたのですが、観光地ですし、温泉にも入りたいということで、決まりました。男ばっかり6人でワイワイするので、とても楽しみです。

 

 ゴルフはしないので、観光と温泉がメーンです。16年から17年にかけては広島と山口だったので、ランクアップですね(笑)。

 

 17年のお正月には、その流れで出雲大社に初詣に行きました。18年は1人ですけど、また出雲大社に初詣に行く予定です。いい年にしたいですね。
(週刊ベースボールONLINEより引用)




広島D1・中村奨に春季キャンプ1軍入りの可能性 新井も丸も大型新人を歓迎

 広島のドラフト1位・中村奨成捕手(18)=広陵高=が来年2月の春季キャンプで1軍メンバー入りする可能性が浮上した。1軍首脳陣がゴールデンルーキーについて言及した。

 

 「まずは新人合同自主トレの動きを見てから決めることになるが、(春季キャンプで)1軍メンバー入りする可能性はあり得る」

 

 春季キャンプは2月1~14日まで宮崎・日南1次キャンプ、同16~27日まで沖縄市内で2次キャンプが行われる。来季、就任4年目を迎える緒方監督が高卒新人野手を春季キャンプ1軍メンバーに抜てきしたケースはないが…。

 

 中村奨は、その可能性を十分に秘める。今夏の甲子園で“怪物”清原和博(PL学園、5本)を超える1大会個人最多となる6本塁打を放ち、大ブレーク。強打に加えて強肩、俊足を誇る地元広島出身の大型ルーキーはすでに球団内で話題となっている。

 

 新井は「カープはすごく良いチーム。良いところを勉強して、吸収していってほしいね」とエールを送れば、丸は「一緒にプレーできるのは楽しみ。聞いてくれれば、言います」と歓迎の意向を示した。

 

 注目のルーキーが第一の目標として掲げたのは「開幕1軍」。ベテランの石原、今季ベストナインの会沢、有望株の坂倉ら強力なライバルがいるが、新人合同自主トレ、春季キャンプ、オープン戦とアピールを続けて、3月30日の中日との開幕戦(マツダ)での1軍メンバー入りを目指す。

 

 今秋は広陵高で体幹トレーニングや一日500スイングなどでトレーニングを継続。年末年始は実家で過ごし、来年の1月上旬から入寮。そして新人合同自主トレがスタートする。

 

 新入団発表で「カープの看板選手になれるように頑張りたい」と宣言した中村奨。「新人王」、最終的には「トリプルスリー」と目を輝かせる18歳。大きな目標に向かって年明けからフルスロットルで突っ走る。
(サンケイスポーツより引用)




癒やしの音楽 ♪

かぐや-kaguya-月のゆりかご

(曲は、DOVA-SYNDROMEより引用)
(作曲は、田中芳典)
(作曲者のコメント:
 かぐや姫をモチーフにした神秘的な曲。
メロディは尺八。)




思い出の歌♪

山口百恵 横須賀ストーリー

(YouTubeの
MoMo Muzicより引用)




思い出の映画♪

男はつらいよ 噂の寅次郎

(YouTubeの
車寅次郎のようなより引用)




カテゴリー:2017/12月

通りすがりの旅人