メニュー ホーム

12/24★ソフトB柳田5.5億だった!現役最高年俸・他

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
 にほんブログ村での
ランキング♪
 

注目カープニュースではないけど・・・

ソフトB柳田5.5億だった!現役最高年俸で3年契約 松中&城島超え球団でも最高

 タカ初の5億超え! 福岡ソフトバンクの柳田悠岐外野手(29)が23日、ヤフオクドーム内で契約更改交渉に臨み、3年契約を結んで、2億8500万円増の日本人選手現役トップで球団史上最高の年俸5億5000万円プラス出来高払いでサインした。来季にも国内フリーエージェント(FA)権を取得するスターの流出阻止のため、球団は最大限の“誠意”を見せる形で大型契約を締結。「すごいお金。選手としても日本一になりたい」と柳田は誓った。 (金額は推定)

 

 「すごいお金です」。柳田は純粋な驚きを口にした。金額は明言しなかったが、関係者の話を総合すると3年契約の年俸5億5000万円プラス出来高払い。オリックス金子の5億円を抜いて現役日本人選手のトップだ。「選手としても日本一になりたいと思う。プレッシャーもありますけど、もっともっとチームを引っ張っていかないといけない。ここからしっかり働いて、給料に見合う成績を残したい」

 

 米メジャーリーグ選手会が発表した今季の平均年俸409万ドル(約4億6000万円)を優に超えるメジャー級契約。日本人で年俸5億円を超えるのは史上7人目で、ホークスでは初めてだ。

 

 昨季はV逸とシーズン終盤の右手薬指骨折の影響で初のダウン提示を受けた。今季は打率2位(3割1分)、本塁打3位(31本)、打点2位(99)と打撃3部門全てで3位以内。3年連続の最高出塁率(4割2分6厘)のタイトルも手にして申し分ない働きを見せた。

 

 思い描く日本一のプレーヤーとして、日米通算507本塁打の松井秀喜氏を挙げた。松井氏はNPBの日本人選手で初めて年俸6億円を突破。柳田は「ホームランをたくさん打って、子どもたちに柳田選手のようになりたいと思われたい」と語り「キャリアハイが34本なので、まずは35本を目指したい」と“自分超え”を目標に掲げた。

 

 柳田にとって初の複数年契約に加え、初めて出来高も設定し「自分のことを信頼してもらった契約」と納得顔。11年にプロ入りした柳田は1軍登録7年で国内、9年で海外FA権を得られる。来季には国内FA権を取得する見込みで球団は人気、実力を兼ね備えたスターの流出を、球界一の厚待遇で防ぐ形となった。

 

 「FAは来年できないけど3年間もう一度、ホークスのためにやる。無名というか、カスみたいな選手をドラフト2位で指名してくれたのはホークスだし(バットが)ボールに当たらない選手を1軍で使ってくれて愛着があるし、感謝している。そういう思いをプレー結果で示したい」。柳田は誓いを新たにした。

 

 3年契約を終える2020年にも海外FA権を取得する。まずはそれまでに有無を言わせぬ球界の顔になる。

 

 三笠球団統括本部統括本部長(柳田の契約に)「ホークス、日本を代表する選手で、ずっとホークスにいてほしいということ。海外FA権もあるし、まずは3年。さらに成長するだろうし、予見できる未来として(3年に)落ち着いた」

 

◆ホークス初の5億超え

 

 柳田がホークスの日本人選手で史上初めて年俸5億円を超えた。過去最高は2005年の城島健司、06~09年の松中信彦の5億円だった。

 

 球界全体を見ると、日本人選手の史上最高年俸は04、05年の佐々木主浩(横浜、現DeNA)の6億5000万円。02年の松井秀喜(巨人)の6億1000万円、14年の阿部慎之助(巨人)、16年の黒田博樹(広島)は6億円だった。

 

 金本知憲(阪神)は07~09年に5億5000万円、イチロー(オリックス)は00年に5億3000万円だった。柳田は史上7人目の「5億超え」となる。
(西日本スポーツ引用)




「清潔で、人々は親切…本当に素晴らしい国」 神戸FWポドルスキ、独紙で日本を絶賛

 今夏に加入して半年間日本で生活、自然にも言及「本当に素晴らしい景色だ」

 

 今夏、J1ヴィッセル神戸に加入した元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキは日本サッカー界注目トピックスの一つだった。半年間過ごした日本について「本当に素晴らしい国」と絶賛している。ドイツ紙「Koelner Stadt-Anzeiger」で語った。

 

 鳴り物入りで神戸に加入したポドルスキは、初陣となった7月29日のJ1第19節大宮アルディージャ戦で鮮烈な2ゴールを叩き込み、3-1の快勝に貢献。デビュー戦で強烈なインパクトを残したレフティーは、今季15試合5得点の結果を残している。

 

 夏から約半年間を日本で過ごし、現在は左内転筋肉離れの治療もありドイツに一時帰国しているが、母国紙の取材に対応。日本について次のように語っている。

 

「清潔で、人々は親切であり、そして安全。日本のあるスポーツショップでは盗難防止をしていないと聞いた。誰もそこで盗まないからね」

 

 オフの日にはできるだけ見て回ろうとしたと明かしたポドルスキは、「例えば東京や他の都市など、行ける場所はたくさんある。車か新幹線で移動している」と答えている。また、質問者の「日本は変わった世界でしたか?」との問いに対して、「そんなことないよ。たぶん、それは僕がいろいろ経験してるからだろうね」とコメント。母国ドイツだけでなく、イングランドのアーセナル、イタリアのインテル、トルコのガラタサライでプレーした経験が生きていると口にしている。

 

 日本の自然についても言及し、「窓を見ると、海、山、緑が見える。本当に素晴らしい景色だ」と、過ごしやすい環境が気に入っているようだ。「本当に素晴らしい国」と日本を絶賛するポドルスキ。日本での生活に順応し、来季はさらなる活躍が期待できそうだ。
(Football ZONE web引用)




注目カープニュース

広島・松山、来季は「打点王を取りたい」球団日本人では95年江藤以来

 広島・松山が来季の目標に打点王を掲げた。23日、広島市内のトークショーで、「打点王を取りたい」と宣言。広島の日本人打者では1995年の江藤(106打点)以来のタイトルを狙う。

 

 鈴木の代役で4番も務めた今季、満塁の場面では11打数6安打15打点と無類の強さを発揮。「(チャンスは)来てほしいと思っている。打点にはこだわりたい。打率よりも得点圏打率」と意気込んだ。
(スポーツ報知より引用)




癒やしの音楽 ♪

思い出のあの頃 ピアノ曲

(曲は、DOVA-SYNDROMEより引用)
(作曲は、今川彰人)
(作曲者のコメント:
 懐かしい雰囲気のピアノソロです。
青春、卒業、思い出、ノスタルジー、昭和等。)




思い出の歌♪

本田美奈子 The Star-Spangled Banner~君が代

(YouTubeの
てれび1 むかしのより引用)




思い出の映画♪

ダーティハリー

(YouTubeの
bluelightwarより引用)




カテゴリー:2017/12月

通りすがりの旅人