メニュー ホーム

12/20★ヤクルト山田7000万円減「大減俸は当たり前」・他

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
 にほんブログ村での
ランキング♪
 

注目カープニュースではないけど・・・

ヤクルト山田7000万円減「大減俸は当たり前」

 ヤクルト山田哲人内野手(25)が19日、都内の球団事務所で契約更改交渉を行い、20%減(7000万円)の2億8000万円プラス出来高払いでサインした。入団後初のダウン更改となった(11年720万円→12年800万円→13年1000万円→14年2200万円→15年8000万円→16年2億2000万円→17年3億5000万円)。

 

 今季は143試合でフルイニング出場をするも、レギュラーに定着した14年以降、打率2割4分7厘、130安打、24本塁打とここ4年で最低の数字となった。「今年の成績というのは年俸にあった数字じゃない。歴史的大敗もしましたし大減俸は当たり前と納得してはんこを押しました」とした。

 

 今季を振り返り「今年はあまり感情がなかった。今年に関しては緊張せずに、ただ単に野球をしてた」とモチベーションの低下があったとする。来季に向けては「3回目のトリプルスリーを達成したいですし、早く来年になってほしいという気持ちが強い。早くやりたい。なぜか分からないけど、やる気に満ちあふれています」と巻き返しを誓った。
(日刊スポーツ引用)




注目カープニュース

広島 今村が3400万円アップ!V貢献のセットアッパーは「生きがいになった」

 広島の今村猛投手(26)が19日、広島市内の球団事務所で契約更改交渉を行い、3400万アップの9500万円でサインした。(金額は推定)

 

 今季は抑え、セットアッパーとしてリーグ最多の67試合に登板。3勝5敗17ホールド、23セーブで防御率2・38をマークし、優勝に貢献した。「今年も優勝するぞという中で、始めから勝ちゲームで投げられたというのはプレッシャーを感じながらも生きがいになっていたので、毎日投げたいなという楽しい野球ができた」と納得の表情を浮かべた。

 

 球団史上初の3連覇、日本一を目指す来季。「リーグ優勝することを第一前提に挙げて、クライマックス、日本シリーズと勝てるように一つ一つ勝っていきたい」と意気込みを語った。
(デイリースポーツより引用)




広島 大瀬良が1800万円増の6300万円でサイン 2桁勝利の充実更改

 広島の大瀬良大地投手(26)が19日、広島市内の球団事務所で契約更改交渉を行い、1800万アップの6300万円でサインした。(金額は推定)

 

 開幕ローテ入りした今季は10勝2敗、防御率3・65で3年ぶりの2桁勝利を挙げた。「7連勝というのも2桁というのも野手と中継ぎの皆さんのおかげ。自信にもなった」と表情を崩した。

 

 来季にかかる期待も大きい。「イニングをできるだけ多く投げたい。(球団本部長の)鈴木さんからも『170ぐらい、先発するならそこを目標に1イニングでも多く投げてほしい』と言われました」と気持ちを引き締めた。
(デイリースポーツより引用)




癒やしの音楽 ♪

暖かな日々

(曲は、DOVA-SYNDROMEより引用)
(作曲は、いまたく)
(作曲者のコメント:
 暖かめのピアノ回想曲で2回ループします。)




思い出の歌♪

いつか何処かで(I FEEL THE ECHO) 桑田佳祐 カバー

(YouTubeの
RYU&岡山キモはるより引用)




思い出の映画♪

映画 トラ・トラ・トラ! 

(YouTubeの
warmovie001より引用)




カテゴリー:2017/12月

通りすがりの旅人