メニュー ホーム

12/16★スペイン、ロシアW杯出場権はく奪!?・他

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
 にほんブログ村での
ランキング♪
 

注目カープニュースではないけど・・・

スペイン代表、ロシアW杯出場権はく奪の可能性が浮上…FIFAが政治干渉を警告

 スペイン代表がFIFA(国際サッカー連盟)から、FIFAワールドカップ ロシア 2018への出場権をはく奪される可能性が浮上した。スペイン紙『エル・パイス』が15日に報じた。

 

 問題は政府による協会への干渉にあるようだ。「W杯参加が重大なリスクにさらされている」と報じた同紙によると、スペインの政府機関である高等スポーツ委員会がスペインサッカー連盟(RFEF)に会長選挙を要求。FIFAはこれが政治による干渉に当たるとし、FIFA加盟国としての資格を停止する恐れがあるとRFEFに警告文を送付したという。加盟資格を失えば、FIFA主催の大会であるワールドカップには出場できなくなる。FIFAは規則第13条で、「全ての協会・連盟はその活動を独立して行わなければならず、第三者の関与を受けないことを保証しなければならない」と規定している。

 

 会長選挙が要求されている理由は、アンヘル・マリア・ビジャール会長が汚職の容疑で逮捕されており、空席となっているため。ビジャール氏は今年5月の会長選を制し、1988年から連続8回目の当選を果たしたが、7月に汚職事件が発覚。現在はフアン・ルイス・ラレア氏が会長職を務めているが、制度的はまだビジャール氏が会長だという。

 

 同紙によると、スペインにとってこの警告は初めてのことではないそうだ。2008年にも同様の警告を受け、同年のEURO2008への出場が危ぶまれたが、政府側から提案された選挙日程を遅らせることでこれを回避したという。また、今年11月にはペルーで、同国サッカー連盟を国家の管轄下に置く法案を議会に提出され、ペルー代表にも同様の警告が送付された。
(SOCCER KING引用)




阪神が松坂調査していた、球団社長は「答えにくい」

 「虎の松坂」可能性あった!? 阪神がソフトバンクを退団した松坂の獲得調査を行っていたことが15日、明らかになった。

 

 松坂サイドから売り込みがあった模様で、揚塩球団社長は「答えにくいですね。基本的には昨日、谷本(副社長)が言ったとおり(今オフの補強は終了)」と、獲得の可能性はないと断言。ただ調査については「年中していますからね」と暗に議題に上っていたことを認めた。

 

 松坂は14年オフに3年総額12億円の大型契約でソフトバンク入りしたが、右肩の不調に悩まされ、15年8月には右肩を手術。今オフに退団が決まった。
(日刊スポーツより引用)




注目カープニュース

広島・丸佳浩 「最高じゃなかった」7000万増も笑顔なし

 広島丸佳浩外野手(28)が15日、マツダスタジアムで契約更改交渉に臨み、7000万円アップの2億1000万円(金額は推定)でサインした。広島野手では07年前田智徳以来の大台突破も、会見では1度も笑顔を見せなかった。今季は不動の3番として打率3割8厘、23本塁打、92打点。最多安打のタイトルとMVPを受賞し、連覇に大きく貢献。球団からは「チームとしてもお前がMVP」と最高評価を得たが、来季取得見込みの国内FA権を考慮した複数年提示はなく、タイトル料も含まれなかった。

 

 笑顔のない会見には、今季の悔しさもある。「昨季に比べたら苦しいシーズンだった。最高のシーズンとは言えなかった」。リーグ2連覇を成し遂げながら、CSで敗退。またも日本一を逃した

 

 順調にいけば来季国内FA権を取得する。仮に行使すれば、争奪戦も予想されるが「現時点では考えていない。来季は来季でシーズンのことしか考えられない」。球団にとっても、欠かすことのできない攻守の要。リーグ3連覇に全力を尽くす覚悟だ。
(日刊スポーツより引用)




癒やしの音楽 ♪

Hold Hands

(曲は、DOVA-SYNDROMEより引用)
(作曲は、MFP【Marron Fields Production】)
(作曲者のコメント:
 シンプルなピアノのメロディーポップです。)




思い出の歌♪

MERRY X’MAS IN SUMMER / KUWATA BAND カバー

(YouTubeの
RYU&岡山キモはるより引用)




思い出の映画♪

スーパーの女

(YouTubeの
DaigoZakuraより引用)




カテゴリー:2017/12月

通りすがりの旅人