メニュー ホーム

11/21★広島 丸が初のMVP・動画他

LINEで送る
Pocket

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
 にほんブログ村での
ランキング♪
 

注目カープニュース

広島 丸が初のMVP、昨年の新井に続き「非常に充実したシーズンでした」

 セ・リーグの最優秀選手賞(MVP)には、広島・丸佳浩外野手(28)が選ばれた。プロ10年目で初の受賞。広島選手としては16年に受賞した新井貴浩内野手(40)に続き、2年連続となった。

 

 今季は不動の「中堅・3番」として、全143試合に先発出場。打率・308、23本塁打、92打点の成績をマークし、リーグ連覇に貢献した。

 

 「本日はこのような賞を受賞することができ、大変うれしく思っております。今シーズンは打線としてつなぐ打撃をテーマにチーム一丸となって取り組んできました。結果的に昨シーズン以上にチームとしても自分自身としてもレベルアップできたシーズンだったと思います。非常に充実したシーズンでした」と振り返った。

 

 広島の選手がMVPを受賞するのは、75、80年の山本浩二、79年の江夏豊、84年の衣笠祥雄、86年の北別府学、91年の佐々岡真司、16年の新井貴浩に次いで8度目(7人目)。

 

 また、外野手部門でベストナイン、打撃部門でも最多安打者賞にも輝いた。
(デイリースポーツより引用)




注目カープニュースでは、ないけど・・・

大谷争奪戦 ヤンキースが「圧倒的大本命」

 大リーグ公式サイトは、米移籍を目指す日本ハム大谷翔平投手(23)の移籍先としてヤンキースが最有力候補に挙がっていると伝えた。MLB公式番組などを配信する「MLBネットワーク」のジョン・ヘイマン記者は「現在(大谷争奪戦で)ヤンキースと争っているチームは、ヤ軍が圧倒的な大本命であるとの見方をしている」と、関係者の間でも有力視されているとリポート。ナ・リーグ所属球団の幹部が「どう考えてもヤンキースが最有力」とコメントしたことも伝えた。ヤ軍の強みは世界的人気とブランド力で、ア・リーグはDH制のため打席に立つ機会が増えることも有利という。

 

 他にもドジャース、マリナーズ、レンジャーズなどが獲得候補に挙げられている。その中でもド軍はヤ軍と同じく日本で高い人気と評判を誇り、有力候補の1つだという。過去にマ軍はイチロー、レ軍はダルビッシュと契約を結んだが、東西を代表する2チームはこれまで松井秀喜氏や野茂英雄氏ら日本選手との契約で成功を収め、アドバンテージになると伝えている。
(日刊スポーツより引用)




松井秀喜さんがNYで野球教室…大谷にエール

 巨人や米大リーグ、ヤンキースなどで活躍した松井秀喜さんが19日、ニューヨークで野球教室を開いた。

 

 今回が11回目。10~12歳の子どもたち約30人にノッカーや打撃投手を務めて守備や打撃を指導した後、自ら打席に立ち、柵越えの当たりを披露した。

 

 古巣ヤンキースはジラルディ前監督の後任選びを進めており、質疑応答では子どもから「ヤンキースの監督をやってみたいと思うか」という鋭い質問も飛んだが、「まったく思わないです」と苦笑い。

 

 来季からのメジャー挑戦を表明した日本ハム・大谷については、「十分力はあると思う。体に気をつけて頑張ってほしい」とエールを送った。
(読売新聞より引用)




癒やしの音楽♪

(曲は、DOVA-SYNDROMEより引用)
(曲名は、エンディング)
(作曲は、チョコミント)
(作曲者のコメント:
 物語の終わりをイメージしたオーケストラ楽曲です。
少しポップな雰囲気もあります。)




思い出の音楽と映画♪

鈴木 聖美 「 TAXI 」

(YouTubeの
lonely heart club R3より引用)




荒野の七人  語り継がれたヒーローたち。あの、勇壮な姿を・オリジナル・サントラ

(YouTubeの
bluelightwarより引用)




カテゴリー:2017/11月

通りすがりの旅人